Now Loading...

Now Loading...

Top > Category : Diary

2019.10.22 Tue

キリムクッションカバー

キリムポンポンクッションカバー

 

朝晩が冷え込んできました。

ラグやクッションカバーなど、インテリアファブリックを冬用に変え
見た目や肌触りから暖を求めたくなる季節ですね。

そんな季節にぴったりなウールのキリムポンポンクッションが入荷しました。

 

キリムポンポンクッションカバー

 

キリムとは、トルコ語で毛足のない平織りの織物の事をいい
主に、イランやトルコ、中央アジアなどの遊牧民の女性が織ったものです。

厳しい自然環境の中でも快適に過ごせるようにと生まれたキリムは
単にテントの中の絨毯としてだけではなく様々な用途で使われていました。

 

布団としてや、テントの中で部屋を分けるための間仕切り、
夏の日よけや冬の保温、雨、風、雪などから身を守るための覆い、
家畜の防寒カバー、穀物袋、食事用の布など
その幅の広さに驚かされます。

もちろんインテリアとしての価値もあり
その豪華さで家の格を表したり、財産として金銭と交換したりと
遊牧民の暮らしとは切っても切れない関係です。

 

キリムポンポンクッションカバー

 

そのため織り手である女性たちは、高い技法を家族で代々受け継いできました。

生活の糧として大切にされてきたキリムは
柄の独創性や丈夫で暖かい実用性から
現在は遊牧民だけではなく世界中の人から愛されています。

 

Killim Cushion Cover キリムクッションカバー

 

今回入荷しましたキリムクッションカバーは、トルコ中部で織られたキリムです。

シックな色味とシンプルなパターンが特徴的で、
鮮やかな色味や幾何学模様が多いキリムの中では珍しいタイプです。

北アフリカや中東の方々が好む四隅のポンポンもこちらの色味ですと
かわいらしくなり過ぎず、適度なデザインアクセントですね。

 

キリムポンポンクッションカバー

 

キリムというとゴワゴワと硬い質感をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
こちらは手紬ぎウールを使用していますので、柔らかで暖かな肌触りです。

 

キリムの絨毯ですと、サイズやその他様々な住環境の面で
決めかねてしまう場合もあるかもしれませんが、
生活に取り入れやすいクッションは気軽にキリムをお楽しみ頂けるアイテムです。

 

柄は全て1点ものです。
あなただけのお気に入りの柄をお探しください。

キリムクッションカバーの関連記事

キリムクッションカバーについているタグ