Now Loading...

Now Loading...

Top > Category : Diary

2019.07.13 Sat

ABODA

 

練り込み 磁器ボウル 作家ABODA

 

 

南アフリカのテーブルウェアブランド ” ABODA ” がついに再入荷致しました。

沢山のお問い合わせを頂いておりましたがなかなか入荷がかなわず
大変長らくお待たせ致しました。

 

今回は制作段階から何度も過程の写真などをやり取りし
一緒に作らせて頂いたので私自身も届いた際の感動もひとしおです。

 

 

 

ABODA とは南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点に活動する
アイルランド人アーティスト Pamela Schroederの
テーブルウェアブランドです。

 

美しい混じり合うマーブル柄は一見
磁器の表面に塗られたマーブルペイントのように見えますが
2色の土が練りこまれて作られた磁器そのものの模様です。

 

 

練り込みマーブル模様 磁器 作家ABODA

 

通常は磁器を作る際、成形後は素焼き・施釉(釉薬をかける)・本焼
という工程で作られますが

ABODA は素焼き後、手作業で表面のサンディングをするという
一工程が加わるため、柄の濃淡がよりはっきりとし
なおかつ滑らかな手触りとなります。

 

内側は釉薬が塗られつややかな表情
そして外側は釉薬のない磁器のマットな質感をお楽しみ頂けます。

 

 

マーブル食器テーブルウェア

 

ボウルLは、スープやサラダ、グラノーラやデザート、お椀として

ボウルMは、チョコレートやアイスなどのスイーツや、ソース、小鉢におすすめです。

ピンディッシュは、スイーツや小皿に、そしてジュエリーなどのディスプレイにいいですね。

 

食器としてはもちろん植物を飾ったり
インテリアとしてディスプレイして頂くのもおすすめです。

 

マーブル食器うつわ

 

 

1つとして同じパターンがないABODAのマーブルのパターンは
器の内側と外側の模様も異なります。

その多彩なバリエーションに悩まれること間違いなしです。

店頭では本日より様々な柄を展示してありますのでお気に入りの1点を選びにいらしてください。

 

※ Online Shop からご注文頂く際は、こちらで柄をお選び致します。